ご報告とお知らせ [クリックして読んでいただけると有難いです。] | studio REST WEB SHOP

2020/11/23 08:23

ご報告とお知らせ




【自粛のその先】


お久しぶりです。読んで下さる皆さん、お元気でしょうか?
2月末からのコロナによる自粛の際にはお力添え、そしてウェブショップでのグッズの沢山の購入ありがとうございました。
全国の皆さんからご購入頂き、大変有り難く思っております。
沢山のメッセージもありがとうございました!自分達が歩んで来た道、やってきた事を振り返る良い機会になりました。

お陰さまで、studio REST あれから9ヵ月…何とか今日まで存続することが出来ました。

コロナ渦での営業スタイルを社会の変化に対応出来るようにと、最低限ではありますが配信設備を整えたり、感染予防を考えトイレや一部店舗の改装も出来ました。
なんと、RESTのトイレの手洗いの水が自動で流れちゃいます。感染予防対策の観点から和式のままです(洋式派の方すみません)。


ちらほらとスタジオ練習に来てくれるバンドがいる他は、初めての配信という未知の領域を学びながら、エラーを分析、この 半年ほどクオリティ向上に費やし続けております。
※配信のクオリティやスタイルについてはスタジオレスト YouTubeチャンネル で過去の配信をご覧下さい。
受信環境にもよりますが、可能な限り解像度を上げ(1080p推奨)、スピーカーを通したり、イヤホンで楽しんで頂けると臨場感が増します。
低音が聞こえるようになったりとか、ニキビが見えちゃうとか(笑)。
頑張って音響、照明、配信を2人で力を合わせてやっています。 


あれから、ガイドラインを遵守しつつ、いつでもライブが出来るようにと、準備を整えて来ました。

しかし、実際のところ、ライブどころかバンド活動を継続しているバンドもほとんどいない状況で、帯広からバンドがいなくなったか?とも思える状況です。
残念ながら努力も虚しく、「何も」変わらず、一向に回復することなく今日まで来ました。

活動する帯広のバンドがいない中、釧路方面や北見、旭川、札幌方面のバンドマンの方々にも配信ライブでは大変お世話になっています。
遠くは稚内から来てくれるバンドマンも…
なんと山口県からも配信ライブをしに来てくれた人まで…
※スタジオレストYou Tubeチャンネルでご視聴していただけるライブもあります。お時間のある時に見てみて下さいね。

有難いですね、地元帯広十勝だけじゃなく、他の地域の方にも大事な場所と思ってもらえるのは嬉しいです。


たまの配信ライブがある一方、ライブハウスにとって、状況は好転するどころか益々厳しい状況が続いています。


最近はGoToキャンペーンが始まり、人々のムードも緩和された兆しが見え始め、ようやくライブハウスに対する風向きも変わるかと期待もしましたが、やはり一度も好転する事はありませんでした。
ニュースを見ると、毎日最悪の感染者の更新が続いています。

帯広からバンドがいなくなったのは当初の繰り返し報道された「ライブハウスは密になる危険な場所」という報道からくる、刷り込み情報の影響なんでしょうか?

ある時バンドマンからですら「今そんなとこ(ライブハウス)行っていーの?」という言葉を耳にした時はさすがに(泣)。

それでもポチポチとライブの予約が入ってくると、絶妙とも思えるタイミングで国内の感染拡大ニュースが出回り、イベントは開催されずキャンセル。
この繰り返し。もうどうして良いやら…


ワクチンが開発され、皆さんが安心してライブをしたり、ライブを見に来てくれるようになるまで、あともう少しの我慢とは思っていますが、この状況ではその時までの存続は正直難しい。

もちろんこの状況ですから、皆さんの様々な状況を考えるとイベントに行くのを躊躇したり、イベントの予約キャンセルという行為は、皆さんにとっても不本意ながら仕方の無い事だということは理解しています。
職場でライブ及び参戦の禁止が言い渡された場合。おウチに乳幼児や高齢者のかたがいる場合。と、様々だと思います。
家族があって、仕事があって…そしてその先があるのですから。心から安心して楽しめる状況でないとなりませんからね。

ライブハウスは、現実を離れ・ストレス発散が出来・ワクワクしたり感動したり、時には涙したりとミラクルを目の当たりに出来る夢の場所。
出演する人にとっては、練習を重ね・発表するために努力・成長する為の場所でもあります。

今回は皆さんに地方のライブハウスのこの現状を知って欲しくて、このメッセージを長々と書いています。

2月末から「何も」変わってないというこの現実を…



【周年ライブについて】


毎年40~50バンドほどが出演していただいていた周年ライブもギリギリまで何とか開催出来ないかと考えていましたが、「22周年記念ライブ」の今年の開催は諦めました。

studio RESTが春まで存続出来た上で、且つコロナが落ち着いたら、「半年遅れの22周年記念ライブ」を開催したいなぁ~。



でも、このままでは年明け早々…閉店の道を選ばなくてはならなさそうです。

ライブハウスが皆さんの生活に、帯広に、このまま、studio RESTが必要無いなら、このまま淘汰されるのは無念ではありますが、仕方がないことなのでしょう。



【仕事をさせて下さい】


仕事とは
 ① 何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。
 ②生計を立てる手段として従事する事柄。職業。
 ③したこと。行動の結果。業績。
という定義とされているようですが…

この9ヶ月ほとんど休まずに①で言う仕事をしてきました。
今回の仕事とは②や③の事です。


ライブ録画するバンドや演者の方も募集しております。
YouTubeで配信するのを躊躇する方も沢山いると思います。
配信までしなくても、活動を記録に残しませんか?ビデオとして。
自分達の演奏を客観的見るにも良い機会です。

こんな状況でもあるので、現在ライブの動画配信及び録画の追加料金については、サービスでやっています。
1バンド13500円(ライブとして。演奏時間は1時間以内)
録画したデジタルデータは無料でお渡しします。(mkvもしくはmp4形式。基本的に1080p 30fps)
DVDにしてお渡しも出来ます(これは別途料金。枚数によって変動します)

有観客ライブはガイドラインを遵守する為、現在、会場集客数は25名までとさせて頂いています。

地下でバンドライブ、1階の別館(別途料金設定あり)にてアコースティックライブを交互に行う事も可能です。
会場を行き来することで、退屈すること無く換気タイムを消化出来ます。
別館にもPAシステムがあります、またパブリックビューイング会場として地下のライブを映像で楽しむ事も可能です。

もちろん、今まで通りスタジオ練習も出来ます。
1時間一組1800円(前日までの予約。個人練習の金額設定はありません)

ライブと同じようにステージ使用が出来る上、密にもならず安心です。

イベントのハコ貸しは通常は50000円(ワンマン~3バンドまで5時間)が最低貸出料金となっていますが、
現在はコロナ対策で密を避ける目的から1バンドからお引き受けしております。1バンドにつき 13500円。
ワンマンも13500円から出来るということです(使用条件あります)

密を避けて開催するプライベートライブにもお使い頂けます。



【一緒にstudio RESTを背負ってくれませんか!】


ここでやっと本題に入ります。

何とかワクチンが出来るまで存続出来るように、お願い続きで大変心苦しいのですが、もう少しウェブショップにお付き合い願えませんか?

今回受注販売するグッズは、皆さんからご要望が多かったロゴシリーズを販売することにしました。

余力のある方で商品を気に入ってくれる方がいらっしゃいましたら、是非ご購入よろしくお願い致します。

ちなみに今回のロゴシリーズはバックプリントで、Tシャツ・ロンT・パーカー(ジッパー有と無)となります。


〜ロゴマークについて〜

studio RESTのロゴは急遽お店をやることになった際に私が考えたロゴマークです。赤文字のRはマイクスタンドとスネア、スティックに見立てて構成しました。
当初は予約が残っていたバンドに迷惑が掛からぬよう1ヶ月限定で消化だけの目的で名付けたお店でした。
看板のロゴはオープンする日の前日に看板が無いことに気付いて、慌てて店名を筆で書き、カッティングシートを利用して1ヶ月だけ使う予定だった自作看板です。まさか23年看板を揚げ続けることになるとは…ちなみに現在もカッティングシートは劣化しておりません(笑)。
一度だけ看板全体そのものが落ちたことがあったのですが、NARUTOでお馴染のFLOWさんが後にも先にも1回きりのライブに来てくれた日で…終始、申し訳ない気持ちでいっぱいでした(汗)。



【スタジオレストYouTubeチャンネル登録のお願い】


更にお願いが続いて申し訳ありませんが…マンパワーの募集です。

店が存続出来なければ無駄になっちゃいますが、スタジオレストYouTubeチャンネルのチャンネル登録をお願いしたいのです。
登録人数1000人超えを目指しています。1000人をクリア出来れば、その先の展開や可能性に希望を持てます。
オリジナル曲を作って頑張っているバンドに何とか還元出来るシステムを。と、広く知ってもらうチャンスの場を作りたいと思っているのです。

こちらはポチッとするだけで無料の作業ですね。
時間がある時に見て頂きたいのですが、取り急ぎチャンネル登録だけでもいかがでしょうか?
十勝管内の人口は36万人だそうですが…



皆さんも大変な生活を余儀なくされている中、本当に心苦しいとは思っているのですが、ワクチンが接種可能となるまで、何とかもう少しだけお力添えいただけたらと思います。
また、少しでも多くの方に都会以外のライブハウスの現状を知って頂くために、拡散していただければ有難いです。




どうかこのコロナ渦の苦境時期をただ失っただけの時間にするのでは無く、変化の先の深化に繋がる時期になるように…

深化とは…物事の程度が深くなること。また、それを深めること。





studio REST 代表     斉川尚美(なおさん)